金券買取についての紹介!

自宅にギフトや貰い物の金券がある方はお店で売ろう

ビール券やギフト券、プリペイドカードなどはまとめて金券と呼ばれて取引されています。その金券があれば現金の代わりに取扱店で買い物が出来るのが魅力です。ビール券を利用すればその取り扱い店でお酒を購入する時に、そのビール券をお店の人に渡せばそれで買い物が出来ます。 ただ、金券は取扱店でしか基本的に買い物が出来ませんので、人によってはもらっても使う機会がなくて自宅にしまってあるという方もいます。現金は利用期限がありませんが、金券の中には利用期限があったりしますので、しまっておくとその額面分のお金が無駄になってしまいます。 ですので、使っていない金券があるという方は金券買取ショップで現金買取りを行ってもらうのがオススメですよ。

しっかりお店選びをすれば、高額で買い取りしてもらえる。

また、金券の買取ショップの中には、高い金額で買い取りをしてくれるお店も沢山あります。金券に書かれている額面が1,000円分となっていたら、900円〜950円前後の価格で買い取りをしてもらえたりします。多少損をすることになりますが、使わないで期限が切れてしまうよりも断然お得です。 さらに最近は、ネットで使えるギフト券やプリペイドカードのギフトコードを入力すれば直ぐに買い取りしてもらえるサービスも登場していますので、直ぐに現金化することも可能です。 様々な金券がありますが、使っていないならどんどん買取ショップやサービスを使って現金化していきましょう。現金に交換すれば買えるものも増えますし、期限が切れるということがありませんよ。